top of page

大好き。

この間、夕飯の支度中に子供にスカートを思い切り引っ張られて、それに対して強い口調で怒ってしまいました。

一日働いて疲れていたし、時間もなくて焦っていたところ、お気に入りのニットのスカートを思い切り引っ張られて咄嗟に、引っ張らないで!と強い言葉になりました。

すると、子供が「キレないで」と言って泣いてしまいました。(いつそんな言葉を覚えた!?)


ごめんごめん!と謝りながら抱っこであやしましたが、大粒の涙をポロポロ...

あぁ、やってしまったーーーと猛反省...


少し落ちいてから、私の言い方がキツくなったことを改めて謝り、でも、服を引っ張るのはやめて欲しかったことを伝え(最後までそこは受け入れてくれませんでしが)、パパが来たので子守りをお願いして、ようやく夕飯を作らことが出来ました。


怒らないでいるのって、本当に難しい。


特に最近は、子供が成長して自分の主張を持つようになり、おとなしく言うことを聞いてくれないことも多く、手を焼いております。


そのうえ、人格形成においては大切な時期。


手をかけてあげたいし、幸せな時間をたくさん共有したいのだけど、やらないといけないこともたーーーーくさんあって、気持ちに余裕がありません。


なんかリフレッシュしたいな!と思って、近くのジムへ。


産後でボロボロだった体を大してメンテナンスもせずに来てしまったので、運動機能はだいぶ落ちてるだろうなぁと思いながら、ランニングマシンでゆっくりとラン。


アドレナリンが出てきて、自転車もやって50分くらいの有酸素運動。


気持ちいい汗をかいて、自分のための時間を過ごしたことで心も軽やかに。


その日の保育園のお迎えの際、車の中で、「ママは大きな声でキレないからね」と伝えて、子供ゆびきり&仲直りしました。


そして、昨日。

日中はリハーサルへ行き(とてもいいリハーサルでした!)、夕方以降は、子供とふたり。


保育園からお腹の調子を崩してると報告があったので、よく煮たうどんを作って食べさせて、彼の大好きなアニメを見せながら、私はお風呂の準備や片付けにバタバタ。


すると子供が急に、「ママ、大好きだよ、大好きだからね」って言ったんです。


涙がじわん。


「ママも大好きだよ〜。ありがとう!」とお返事。

家事を片付けたあとは、ソファで子供ふたりでまったり。幸せな時間でした。


母親って誰でも当たり前になるわけではなく、日々失敗しながら成長して、母親になっていく。自分もまだまだ、ちゃんとした母親になれてないし、きっとあれこれ悩んでいるうちに、あっという間に子供が大きくなって、今度は子供から色々教わるようになるんだろうな。


昨日の子供からもらった「大好き」は、たまらなく嬉しかったなぁ。

(ふたりでYouTube見てらだらだらしたのはパパには内緒。笑)



心配事も幸福も、子供からたくさんもらって、毎日いろんなことを感じながら、下手くそながらもマイペースにやっていこうと思います。



写真は進級祝いに作った子供のレッスンバッグ。なかなか時間かかったけど、初めてのわりにいい感じ!



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

朝活×ジャーナリング

あっという間に3月に突入。 最近は花粉症にすごく悩まされています。 この花粉症の時期は、気分もブルーになりやすい私ですが、先日立ち上げた"生活向上委員会(仮)"のグループへの投稿や、この会員ブログをモチベーションになんとかポジティブな気持ちを保っています。 皆さんはどうですか? 花粉だったり、年度末だったり、ちょっと慌ただしい時期でもありますので、休憩を入れながら、自分に優しく過ごしてくださいね。

Comments


bottom of page