top of page

「ありがとうフェス」振り返り③

振り返り3回目の今回は、夜公演の出演者たちについて。


夜公演は、海月ひかりの20年の歴史を語る上で欠かすことのできない、繋がり・関わりの深いアーティストたちにお声をかけ、出演してくれました。


1番手は、中原チャーリーさん。




チャーリーさんは、東中野にあるプリズン・トーキョーというライブハウスでスタッフされていて、私が21歳のときからの長い付き合い。

当時の私は、とってもとってもじゃじゃ馬で(笑)。ライブもどこぞのパンクロッカーよりも尖ったライブをやり散らかしていました。

そんな私にも、1人のミュージシャンとしてちゃんと向き合ってくれた優しいお兄さんだったチャーリーさん。

産休明けに、都内のイベントでチャーリーさんと再会。

その時に、「今の海ちゃん、すごくいいよー!」って私の音楽を褒めてくれた。

産休明けてから、自分の変化に自分自身がついて行けなくて、苦しかったタイミングで、長年私を知ってくれてる方に、いい言葉をもらって、すっごく背中を押されました。

チャーリーさんはMCで「褒めてよかった(笑)」って、言ってたけど、もちろんそれだけでお誘いしたわけじゃないよ!(笑)

私の昔からの知り合いの代表としてお誘いしたし、私の周りの人とも繋がってもらいたかったんです。


ちゃんとライブの後、海月バンドのお兄様たちと仲良くなって飲みに行っていたので、作戦成功ですね!(笑)


2番手は、毎度お馴染み滝 和祥さんですね。



滝さんは、ご本人はもうプロ中のプロで、なぜワンピースのOPソング滝さんじゃないのかっていつも首を不思議になるくらい(笑)、日本最高峰のロックミュージシャンです。

26歳で、私は二度目の上京をして、その後下北沢Club Queに出演するようになり、その頃に滝さんと知り合いました。

今と変わらず、私のような小娘にもちゃくちゃ気さくに話してくれて、海月ひかり誕生祭には2015年からギターを弾いてくれています。


その時の写真でてきました↓


赤いネクタイにハット!めちゃくちゃかっこいいじゃないっすか!


いつも優しくて一緒に遊んでくれる滝さんですが、背中で教えてもらうことも度々あって、やっぱり長年ライブシーンで歌い続けるミュージシャンは違うな!私も頑張ろう!とパワーもらいます。

これからまた一緒ライブさせてもらいたいです!


3番手は、高知から来て、本番直前までライブハウスの一階にある沖縄居酒屋でバキバキ呑んでた矢野絢子さん(笑)



矢野絢子さん、メジャーデビューされたときから私はずっとファンで、こんなふうに一緒にライブさせてもらえるようになるなんて、本当に信じられない。

高校生のとき、野球部の"くまちゃん"という少年が、やばいから聴いてみてと矢野絢子さんを教えてもらい、当時のアッシーを使って、家出して高知までライブを見に行った話は、矢野さんがMCでもしてくれていましたが、その時の泥酔ライブの衝撃は今でも忘れられません(笑)

矢野絢子さん、ちっさい手をめいっぱい開いて、鍵盤を叩くみたいにして弾くのがすごくカッコいい。

当日、私の好きな『夕闇』という曲をリクエストしたら、一曲目に演奏してくれて、もう涙が止まりませんでした...。

他にも名曲ばかりで、本当に素晴らしいシンガーソングライターです。

これからもあの背中を追いかけて行こうと思います!ありがとうございました!


4番手は、福島からMANAMIちゃんが来てくれて歌ってくれました。



夜の部、唯一の年下のアーティスト。私にとってはね、お守りみたいな子です。

不慣れな高円寺に誘って、ちょっと大変な思いをさせてしまったのが心配でしたが、あの錚々たる出演者のなか、素晴らしいライブで感動しました。

私の『アーティスト』という曲を1コーラス演奏してくれて....感動だったなぁ。

柔らかい歌声なのに、聞き逃せない説得力があって、等身大の自分を歌うスタイルが私は大好き。『みっちゃん』という曲は、母になってから涙なしには聴けず....

当日は、我が子ともたくさん遊んでくれて、とてもありがたかった。恩返しせな!

またライブにお誘いしたいと思ってますので、その時はぜひ観に来てくださいね!


そして、5番手!日本最高の女性ロックシンガー、浜崎なおこさん。



Replicaのデビュー、私2歳のときって!それであの歌声って!天使?妖精?魔女ですか!?流石すぎて、脱帽でございました。

これぞまさに20周のご褒美中のご褒美でございました。

同じ広島市の出身で、実家もまぁまぁ近いのですよ!

私はどんなに頑張っても浜崎なおこさんになれないと思うと、もう辛くて仕方ないです(笑)


なおこさんが、MCで言ってましたけどね、数年前に、なおこと一郎。という田中一郎さんとのユニットでフジロックに出演されたのです。その年、私の大好きなSiaも来ていて、私の好きなシンガー2トップが同日に出演するという、私にとっては神ブッキングの日だったわけですよ。それなのに、苗場は、土砂降りで。

もうね、長靴のなかから溢れるくらいの雨量ですよ。そんななか、なおこさんの歌を聴いて踊りまくっていました。


その時の様子です。一番右の赤いポンチョがたぶん私。


そのこともちゃんと見ててくれて覚えてくれたの、嬉しいすぎました。

浜崎なおこさん、そしてベースのYan-Gさん、私の20周年のお祝いに来てくださり、本当にありがとうございました。

一生思い出になりました。



さて、トリは海月ひかりバンド!っなわけですが、自分のステージについてはまた次回。


今回も最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page